日々おおきくなる子どもたちとかぞくの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母はサボテン
昨夜、久しぶりにみーちゃんを抱っこして頬擦り
「みーちゃん♪スキスキスキスキー♪♪」
と母最大級の愛情表現

するとみーちゃん急に
「ハッ(゜д゜)」
っと表情を変えて、バタバタとパパの元へ走って行き


「パパ大変!ママのお顔にトゲが付いてる!取ってあげてー!!」
と絶叫…(´・ω・`)


毛だよ、毛
それは毛だよ

お前も私の子だから将来毛深くて悩むよ絶対(´・ω・`)
ほっといてくれ
スポンサーサイト
水遊び 2
そんなかんじで楽しく始まった水遊びでしたが、12時半ごろから13時半ごろまでノンストップで遊んでいたゲンキッズ。
チビちゃんたちはそれぞれママのそばでお昼ねを始め、手が空いた友達たちと交代でウッドデッキを見張りつつ、そろそろおやつにしようか~と言っていた矢先

「みーちゃんが落ちたーーーー!!!」

と叫び声。
あわてて駆け寄ると、ウッドデッキから下に転落したらしく、顔が鼻血で血まみれ
頭から落ちたようで、ワンワン泣いていたのでとりあえずティッシュで血を拭き、水で洗いました。
この子よく鼻血だすからね 大丈夫だよ とか言ってたら友人が
「みーちゃん… 頭 血 出てる…?」
と。メッシュのピンク帽子を律儀にかぶっていたので気づきませんでしたが、頭から大量の血!!!見てみると5センチくらいの切り傷が左耳のうえに。
一瞬で体が冷えました。頭真っ白になってタオルで押さえ、放心。
その間に友人が総合病院へ連絡してくれ、帰り支度を手伝ってくれて、更には肘や膝の傷に絆創膏まで張ってくれてました。

一緒に来た友人に車を運転してもらい、急いで病院へ行くことに。
道中みーちゃんがウトウトしているので、不安で脈を計りながら寝かせました。

病院につき、さっちゃんを友人に任せ、すぐに傷の治療。
洗浄・消毒の後、麻酔無しでホッチキスのようなもので5針ほどパチンパチンと縫ってもらい、処置は完了。
縫う前までは泣かないでこらえたみーちゃんでしたが、さすがに縫うときは我慢できず号泣。私もここでやっとほっとして一緒に号泣。先生や看護婦さんに二人でよしよしされました。

その後CTスキャンをとり、脳内に出血が無いか確認。
結果は異常なしでした。

先生に「水泳帽をかぶっていなかったら、落ちた所が砂利だしもっと傷だらけ砂まみれで傷も大変だっただろうし、本当に良かったね」と言われ、みーちゃんの律儀さに感謝しました。
そしてフォローしてくれた友人たち、いつもはママがいないと絶対ダメのさっちゃんがおとなしく友人と待っていてくれたこと、本当に感謝しました。

8日に抜糸も済み、傷は快方に向かっています。今回のことは本当に深く反省。
いくら年長さんだからって、少しの間でも目を離してはいけなかった。
自分もそうだったけど、子供って親の目を盗んで危ないことをするのが楽しいんだから。それを忘れて、逆に忘れられない傷を作ってしまいました。
ごめんね、みーちゃん。怪我するのは、ママが変わってあげたかった。
無事で本当に良かったよ。
水遊び
7月最後の日曜日のこと。
市外に住む友人宅へ水遊びをしに出かけました。
集まったのは大人4人子供7人。

ウッドデッキにドーンとでっかい家庭用プールを2つ置いて遊びました。
が、本気で楽しめるのは4・5・6歳のゲンキッズ(みーちゃん含)3人のみ。
おちょうめん用

3・2・1歳のチビちゃん4人(さっちゃん含)はゲンキッズがかもし出す水しぶきと放水から恐怖の顔で逃げるだけで、まったく遊べずママのお膝元。
   おちょうめん用2
お顔がぬれて力が出ないと泣き叫ぶ子、恐怖のあまりストップする子。
ちなみにさっちゃんは私が放水の標的にされて逃げ回っている時に後ろにいたらしく、気づいたときにはお目めを硬くつぶり
「ままのばかーーーー!!!」
と仁王立ちで叫んでいました。
ごっ…ごめんよ、子供より夢中になってしまって…

まぁ、お前たちにはまだまだ時間が必要って事だな。
あやしい女
先日、さっちゃんが今までに見たこと無いような、とてもすばらしい笑顔で私の前を駆け抜けていった。
――――――――――――――――――
おちょうめん用1
――――――――――――――――――
おちょうめん用2
――――――――――――――――――
おちょうめん用3
――――――――――――――――――
明らかに何かを隠しながら。

どうやらベランダと洗面所をいったりきたりしている模様。あとをつけてみたら、植木の周りがびっちょびちょ。
「なにやってんの!!!」
と叫んだら、さっちゃん驚いて20センチは縦に飛んだ。こっそりお花にお水をあげていたらしい。
しかしあんた、その植木はもう既にカッサカサに枯れてるんだぜ。

ちょっと前のさっちゃんなら私の目など気にせずやりたい放題だったはずなのに、いつのまに誤魔化す知恵をつけたのやら。
飛び出す5歳児
先日のことですが、朝プリキュアを見せたあとついうたた寝をしている間にみーちゃんがいなくなりました。
題名の無い音楽会のオープニングの音でハッと目を覚ましたときにはもういない。

うそでしょ!何で?人さらい?まさか窓から落ちた?とかぶつぶつ言いながら家中歩き回ったけどいない。窓からベランダからあたりを見回してもいない。
奇しくもその前の日に我が家の近所で殺人事件があったばかり。そこらじゅうに警官がいて、犯人は捕まってるけど気分的に追い詰められてきた。
おちょうめん用2これは110番かも・・・どうしよう!!!!

とアワアワしていると携帯にメールが。

「今みーちゃんがパジャマでやってきました。驚きです。今日はこちらで過ごすそうですよろしく義母より。」

んなっ!!??
何だって!!??

電話してミーちゃんに聞いたら
「行きたいって言ったらダメって言われると思った。だからナイショで出た。急いでたからパジャマでいいやと思った。靴下ははいたから大丈夫」

確かに我が家と義母家は同じ団地内だし徒歩30秒だけどさ!
何も言わずに、むしろ狙って何も言わずに!!パジャマで!!!
本当に心配した!!!!バカっ!!!!!

我が家の『お約束ボード』には
「なにもいわずにおそとにでない」
「ままとぱぱがいいといってから、いっしょにおそとへいく」

が書き加えられました。

あと1年ほどしたら一人で外に出ることも普通になるんだろうけど、あなたまだ5歳になったばっかでしょうが。遊びに行くなら、せめて私の目の届くところにいてちょうだい。お願いします。

おちょうめん用
プロフィール

ははきのこ

Author:ははきのこ
出産前から10kg太って戻れない
きのこ母です。
ただいまこちらのブログに引越し中。。。
ずぼらなのでいつ完了するかわかりません。

デザインなどの仕事をしつつ育児がんばってます。

乙女な長女みーちゃん-5歳
この人のポジティブ思考は真似できません。
頑固な次女さっちゃん-2歳
最近やっと2年間悩まされ続けたアトピーが治りつつあります。

この二人のおチビとおチビたちに振り回される大人の記録です。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
つぶやき

月別アーカイブ
最新コメント

リンク
訪問ありがとうございます

プライベートじゃ恥ずかしくて言えない子供自慢・失敗話を、手書きイラストと一緒に書いてます。 リンクフリーです。

QR

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。